AGAや植毛の治療を病院で受ける|薄毛バイバイ館

安全な薬を飲む

育毛サイクル

男性の薄毛の多くは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンによって引き起こされてしまします。ジヒドロテストステロンによって引き起こされる男性型の脱毛のことをAGAと言い、AGAの症状を治療する効果があるプロペシアという治療薬もあります。プロペシアにはフィナステリドという成分が入っており、AGAの症状を引き起こすジヒドロテストステロンの発生を阻害するという作用があります。プロペシアはAGA治療を行なっているクリニックで処方してもらうことが出来ますが、値段が高いため経済的に余裕がない方だと継続して服用するのは難しいです。フィナステリドによるAGA治療効果を得たいのであれば最低でも半年は継続する必要があります。経済的に厳しいという方の中には、プロペシアのジェネリック薬品であるフィンペシアなど通販で購入する方もいます。しかし、フィンペシアを服用することによって副作用が発生するケースも有りますので注意が必要です。
フィンペシアはプロペシアに比べると安全性が疑問視されており、頭痛や腹痛といった副作用が発生することもあります。また、フィンペシアを継続して服用すると精力や性欲の減退が見られ最悪の場合はEDの症状が副作用として現れることもあります。通販で購入できるフィンペシアの中にはフィナステリドを配合していないものなども紛れていることがありますので、クリニックで処方された薬を飲むようにしましょう。近年は安価なジェネリックのフィナステリド薬を処方しているクリニックもありますので、そのような薬であれば経済的で副作用のリスクも少ないです。